年末年始にテレビやラジオ、スーパーでは食料品の大安売りの広告でにぎわいます。年末年始に親族や友人を自宅に招いて大勢でパーティーをされる方や、一人で贅沢なものを食べたかたもいらっしゃると思います。年末年始に食料が底をついたと買い出しになんて行きたくないですよね。なのでまとめて購入しがちになりますが、年の暮れに一年の労をねぎらうために贅沢なものを召し上がられた方も多いと思います。その中でもやはり肉や海産物は人気です。寒い冬の時期でもあるので、鍋料理も人気です。やはり具は冬の王様、かに鍋ではありませんでしょうか。わざわざ、海産物の美味しい日本海側まで買い物に行けたらよいのですが、日本海側は天候が読めないところから買い出しに出かけて雪で中々帰れなかったでは年末年始にさえません。なのでテレビ通販やラジオ通販でもこの時期になると、一番の目玉をかににされる会社が多くなっていきます。


ネットの通販でもかにで埋め尽くされますが、さて通販で食料を購入されたことはありますか。服や、カバンは購入したことがあるけど食料品を通販で購入した方は少ないのではないでしょうか。以前テレビでも取り上げられましたが、一万円のおせち料理をネット通販で購入したら、楽しみにして届いた商品が生ごみのようだったというニュースが年始早々に取り上げられました。商品の説明時の写真では一万円以上の豪華さで、かなりお得感がありますが、一万円で生ごみを購入したと思うと悲しいですよね。写真と実物が違うことなんて日常茶飯事なのではないでしょうか。有名人の写真と実物が違ったということだってありますし、私の友人もプリクラと実物は全く違います。かにだって2キロで7000円と謳っていても、実際は本当に2キロだけれど身の詰まっていないスカスカのものが2キロあっても何も嬉しくありません。なので購入したいのに、中々思いきれないと思います。そのサイトやそのテレビで購入された方がお近くにいればクチコミが聞けますが、そんなタイミングはありません。なので食料品を購入するにあたって気にしていただきたい点を上げたいと思います。一つはあたりまえなことですが、日本産にこだわって下さい。


そしてクチコミを一つ一つ確認してください。その商品にクチコミが全くなければ、他の商品のクチコミも見てください。批判ばかりのものでしたら、そのショップは辞めた方が良いです。沢山の食料の通販サイトがあるので厳選するのは難しいかもしれませんが、上記のことを頭に入れて購入してみてください。